記事一覧

地域猫について③終

地域猫について①②の続きです。
この記事の最終回になります。

↓前の記事はこちら
地域猫について①
地域猫について②



根本的な解決に
つなげていけるようなこと
をしたら良いのですね。


さて、根本の解決に何が必要か。

★猫さんが増えないようにする
★猫さんに別の場所をトイレとして使ってもらう

おおまかにこの二つです。

猫さんは年に数回、発情期がきます。
そして一回の出産で、1~多くて8匹の子どもを生むそうです。
子猫が増えたら、
せっかく餌やりさんが持ってきてくれている餌も、
どんどん足りなくなっていきます。

きりがありません。



さらにそれを根本から解決するには。
避妊・去勢手術です。

その野良猫さん一匹からは
それ以上もう増えないようにするわけです。

こちらも賛否両論あります。

(*`へ´*)
「かわいそうだ」
「動物のあるべき姿ではない」など。


もちろん否定はしませんが、
野良猫さんが爆発的に増えて、
地域の人間に迷惑をかけている状況で、
同じことを言い続けることができるでしょうか。

想像してみてください。
自分の職場に野良猫の糞がいっぱいの状況、
自分の子どもが
野良猫の糞まみれで遊んでいる姿。

極端な話、そうなるかもしれません。



また野良猫さんは、
餌をもらっている人のところでは、
糞をしません。
だって、ごはんの場所とトイレは別だもの。
だから、
餌やりさんが野良猫さんの糞で
不快な思いをすることは
ないかもしれません。
でも、
知らないところで誰かが
嫌な思いをしているとしたら…





いかがでしょうか。

でも餌やりさんがいなくなったら、猫さんが困ります。
ごはんなくなっちゃうもの(´;ω;`)

でも、餌を置きっぱなしにしたら、
風で餌が飛んだりして
虫が沸いたりカラスが来たり、
餌の容器がゴミになってしまうため
置き餌はやめていただきたいです。



ということで。

餌やりさんや猫好きさんにお願いしたいこと。
餌をあげることに加えて、もう一歩踏み出してみましょう。

●すみっこに砂を盛ったり、
余ったプランターなどでトイレを作って置いてみる。
●置き餌をやめる(食べさせたら片付ける)
●自治体に相談し、
避妊・去勢手術を行う
(相談窓口がある役所もあります)



可哀想だな…
ちょっと面倒だな…

と思う方もいるかもしれませんが、
それが地域の野良猫を守る事にも繋がります。



また、地域のボランティアさん達が
「地域ねこ対策」をしているところもあります。

いわゆるTNR(プラスM)活動と呼ばれるもので、

T(Trap)…野良猫を捕まえる
N(Neuter)…避妊・去勢を手術する
R(Return)…手術の終わった猫を元の場所に戻す

この一連の流れのことを頭文字をとって
TNR
といいます。

この過程が済んでいる猫には桜カット(耳カットとも言いますが、片耳を桜の花びらのようにカットされた状態)が施されております。



↑サクラカットです。


ちなみにこの桜カット(耳カット)は人間から見ると可哀想…と思われるかもしれませんが、
猫にとっては負担が少ない部位、
なおかつ人間にわかりやすい目印として多くの動物病院にて施術されています。

また、それに
M(Management)…糞のかたづけなど、適切な管理

…を加え、そこに住む人々と猫(以下、地域ねこと呼びます)とが
より良い関係を築き、お互い住みやすくなる地域にしていけたら良いですね。




サクラカットがされている猫は、子猫を生みません。

野良猫の寿命は5~6年と言われています。

一代限りの命です。

どうか、あたたかく見守ってあげてください。

一代限りの命を地域全体で見守る、

猫にとっても人間にとっても優しい地域…

野良猫にも幸せに過ごして欲しいと思う猫好きさんだからこそ、

長い事人間と共に生きてきた猫と

これからも共に笑顔で過ごす為に

何か少しずつでも行動してみませんか?



猫嫌いの人も少なからずいると思います。

でも、そんな人にも(´・_・`)
「ちゃんと迷惑がかからないように
頑張っているのなら仕方ないな」
と思っていただけたら嬉しいですね。

ボランティアさん達が昼夜問わず
活動をしてくださっていますが、
地域にたくさんいるであろう
猫好きさん達が
それらの活動を知って
少ーしずつ協力をしてくださるだけで

きっともっと
猫さん達にも人にも住み良い地域になっていくと思います(^ー^)



数年前に引っ越してしまったので
先述の元職場近辺は今どうなっているのか知るすべはないのですが、
あの場所の地域ねこ対策が進んで、
こどもたちも大人も
安心して遊べるように
なっていることを祈りつつ。

世の中に素敵な餌やりさんが増えて、
人々とねこが共存できる地域になっていきますように(=^・^=)



今回の「地域猫について」の記事内の写真は、
TNRした猫さん達です。
また、避妊去勢済みで
飼い主さんに世話されている
外の飼い猫さんの写真も含まれています。
写真ではサクラカットされていない野良猫さんたちも、
この後手術をしてサクラカットになりました。




長々と読んでいただき、ありがとうございました。


あきっころん( ^)o(^ )








※※※※※※※※※※※※※※

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
にほんブログ村



お姉さんサイト「はるのしっぽ」

東京都調布市近辺で
猫の里親さんを募集しています。
可愛い保護猫さんがいっぱいです。
ぜひ見ていってください☆(*^。^*)
はるのしっぽ

※※※※※※※※※※※※※※

里親募集の記事
↑クリック★
20160330110252465.jpg

調布市から募集中!!
↑こちらの可愛い猫さん達が
里親さんをお待ちしております!
見てね!(ΦωΦ)


(=^・ω・^=)




関連記事

コメント

No title

地域猫・野良猫の問題ってすぐにどうこうできることじゃないかもしれないけど、
少しでも協力してくれる方が増えてくれるといいですよね!
私の住んでるところ、地域猫なんていないし、ましてや野良猫も少なくって
あんまりそういう実態がつかめないんですけど、TNRの活動をしているひとが沢山いるってことちょっと前にしりました。
その活動をしてくれる人が増えるだけでも、地域猫・野良猫との共存がいいものになりますよね

ふゆきさん( ^)o(^ )

コメントありがとうございます!
住んでいるところによって、状況や環境が違いますものね…
でも、ふゆきさんのように知っていてくれる人がいるということが
とても意味を持ってくると思います。

少しずつでも、共存できる社会になっていったらいいなーと思います( ^)o(^ )

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あきこ

Author:あきこ
我が家の愛猫・とうが(元野良猫)の日常の日記と、
東京都調布市近郊で保護された猫さんの里親募集の紹介をしております。
夏は海釣り、懸賞好き、年末から祖母と同居始めました。
ブログ内の写真・動画・画像の無断転載は禁止させていただいております。

里親募集中の猫さんはこちら→http://blog.livedoor.jp/tougatoissyo/

参加ランキングです(=^・^=)

携帯用

QR